BLOG, ロシア, 旅日誌

6/17 旅日誌5日目 ワニノ  「お別れのマダムフィッシュ」

0617-1


…何これ…昨日の朝受付してくれた女性が笑いながら凍った魚を置いて行った。
困惑するなめさんと私。生臭い…。

するとまたドアをドンドンと叩く音が。

バン!とドアを開けてまたあの女性がやってきた!
手に何か赤いものを持っている!!

0617-2
カニだーーーーー!!!

親指を立てて「もってきな!」みたいなことを言っている。

どうやら私たちのことを気に入ったようで、ロシア語で息つく暇もなく話しかけてくるけど何を言っているのかわからない。

うんうん言いながら聞いていると、早く荷造りして部屋から出ないと私がクビになっちゃうよ!というジェスチャーをされる。

おぉわかった!と言って荷造りしているとまた話しかけてくる。

だから話しかけるから荷造りできないよ!

外に荷物を出し、なめさんが駐車場からバイクを出すのを待っていると、マダムがヘルメット貸して!とやってきた。貸してあげるとどこかに行ってしまい、バイクの音が聞こえたのでそっちの方向を見ると、なぜか後ろにマダムが乗っている!!

あっちあっち!と彼女が指さす方向へなめさんはとバイクは行ってしまった…。

どういうことなの…。

そのまま荷造りしながら20分ほど待っていると、なめさんが一人で帰ってきた。

湖の傍にある自宅までマダムを送り届けたらしい。しかも薄着のまま向かったので震えていた…。

今日はこれから300kmに及ぶダート(未舗装道路)走行なのに、怒涛の展開ですでに疲れてきってしまった…。

午後から雨の予報なので急ごうとバイクに荷物を積む。

0617-3

さかなはみでてる…

こうしてマダムフィッシュとお別れし、私たちはワニノの町から未舗装道路の先にあるリドガの町へ向かうことになった。

 

リドガ325km→

この看板を曲がりいよいよダート走行へ。
けれど100kmほどは舗装されたアスファルトなので何の問題もなく走行。
アスファルトに小さい穴がいくつもあいているので気をつけて走る。

するとなめさんが突然叫ぶ。

「アユミ!!魚がいない!!」

え!?
後ろを振り返るとない!魚がいない!というか後ろに積んだ荷物が全部ない!!

緊急停止し後ろにまわって荷物を確認する…!

0617-4

ぎりぎりだーーー!!

あった…よかった…。危なかった…。

 

一息ついてお昼ご飯にすることに。昨日スーパーで買ったパンとドライフルーツと、今日もらったカニ。
こんなこともあろうかと、なめさんは日本からカニ切りバサミを持ってきていた!さすがだね!
0617-5
カニは中身が燻製になっていてなかなかおいしい。
そしてご飯を食べ終えた私たちはある決断をすることになる。

 

雨の予報だった空は気持ちいいほどに晴天。

日差しも強く、じりじりと暑い。

食べ物はきっと腐ってしまうだろう。

 

この魚を…大地に返そう。

 

解凍され温かくなった魚にさよならを言い、私たちは先へ進んだ。

まさかこれからその報いを受けることになるとは知らずに…。


2013-07-03 | Posted in BLOG, ロシア, 旅日誌6 Comments » 

コメント6件

 大和のおばちゃん | 2013.07.03 7:58

わあ~ 荷物がしがみついていてくれて良かった!!
何があったのですか? どうしました?
カニの味よりこの先が気になります。

 Miyuki | 2013.07.03 8:42

おもしろい人達がたくさんいるね。バイクに乗れて嬉しかっただろうね。魚は焼いて欲しかったかも… でも服に魚の匂い付けてクマに襲われる心配を考えると放流は正解のように思います…が…何が起こる!?

 chieko | 2013.07.03 18:39

二人の元気な様子、安心しました!!
言葉は、違っても普通に、素敵な出会いを楽しんでますね……!
幸運の女神が付いているのかしら?
どうぞ、世界の神様、二人を守ってくれますように!!
素敵な出会い、体験を続けて、前に進んでください!!!

 Yuichi Harigae | 2013.07.03 20:23

トップが旅人の写真になってる!いいな〜。
4コマ面白いっすw
いったい何が起こったんだ〜。

 バイクの松尾です  | 2013.07.03 21:19

もうウランウデですか・・これからウランバートル

報告から二人の人柄を感じます・・
今走っているところは二度とないいいところになるでしょう。

これまでのことを振り返り・・これからのことじっくり眺めるために・・急ぐ必要はないとおもいます。

出来たら景色のいいところを選んで・・気持ちを落ち着かせるため一か所で一週間ぐらい過ごされたらいかがでしょう。

いい旅を続けてください。

 Voncile | 2016.07.25 6:53

I bow down humbly in the presence of such grssentae.

Comment





Comment