BLOG, イタリア

11/29~12/11 ローマへの道 ②

ギリシャでの大まかなルートです。

11/29~ 「テッサロニキ」  (ギリシャ第2の都市、太古からの軍事の要衝)

1218-14

アギオス・ディミトリオス教会・現在は教会ですが左の塔はモスクとして使われていた時の名残、昔のここで暮らしていた人達の事を思うと自分たちの国が替わってしまう、価値観が替わってしまうってどんな感覚なのかと考えてしまいます。・・・この地は度重なる虐殺の歴史を抱えています

 

12/1~ 「メテオラ」 (ギリシャ正教の修道院郡 祈りと瞑想の場)

その名の由来は「宙に浮いた」という意味があるそうですが、雲間から修道院が姿をのぞかせた時は「ラピュタ」を発見したようなテンションになってしまいます。「父さんは嘘つきじゃない」みたいな

1218-9IMG_01291218-10

 

12/3~ 「デルフィ」 (アポロン信仰の聖地)

世界のヘソ(中心)と考えられてきた聖地です。 アポロン神殿の下から発掘された「大地のヘソ」太古の人々はこのヘソからの言葉で物事を決めていました。

1218-16 1218-17

                    ヘソだそうです。

 

12/4~ 「アテネ」 

この地でその後の人類に多大な影響を及ぼすものが数々生まれました。その一つの発明に民主主義があります。

1218-21218-8

パルテノン神殿を当時の姿に戻すというプロジェクトが着々と進んでいます。

 

12/10~ 「オリンピア」  聖火の生まれる場所です(聖火リレーでおなじみ)・・・オリンピア遺跡でかすぎ

1218-6

女神ニケが地上に降り立つ瞬間です・・・もうSFですね1218-4

ギリシャ彫刻の最高傑作とよばれるゼウス像13メートルあって象牙と金でできていたそうですが、東ローマ帝国時代コンスタンティノープル(現イスタンブール)に運んでその後焼失1218-7

 

12/10ギリシャの パトラからイタリアのバーリにフェリーで移動。一番安いデッキクラスのチケットだったので、この寒いのに外?死んじゃうよ!と思っていましたが安心、ちゃんと屋根が付いていました。人と大型バイクで92€(約12900円)

 1218-1

酔ったトラック野郎達のいびきがすごいです(笑)

  一人でさよならギリシャに乾杯。明日の朝にはイタリアの地

1218-15

 

12/11 バーリからナポリまでの道は高速道路を使わずひたすら山越え。イタリアは幾多の歴史上の戦乱の表舞台に立ってきた国なんだなと実感するのが、ホントに尾根づたいに町が形成されていて巨大な塀と教会と城。

なんでこんな不便な所に町を造るんですか?とツッコみを入れたくなるほど、沢山の町が何かに脅える様に山の上にあります。

1218-5

日本の場合は城が山の上にあることはよくあっても、町全体が山の上にあることは、日本中をツーリングしていて元々の地理的条件を除いてあまり見ないい気がします日本には「お城勤め」なんてことばがありますからね。

これが他民族との戦(いくさ)というやつなのかな?と勝手に解釈しながら峠道のライディングをを楽しんでいました。

そんな山の上の田舎町で子供たちと遊びました。

 1218-3

そんなこんなでアユミの待つナポリのホステルへ そこで思わぬ出会いが・・・

 


2013-12-21 | Posted in BLOG, イタリア3 Comments » 

コメント3件

 みちえ | 2013.12.22 20:55

今テレビでイタリアナポリの番組を見ています。
そんなところにいるんだね。寒そうだね。
風邪ひかないように気よつけてね。
もうすぐクリスマスだね。二人で楽しんでね。

 みちえ | 2014.01.01 1:24

あけましておめでとうございます。
今年も良い年になります様お祈り申し上げます。
健康に十分気をつけて下さいね。
将之、真希、湊介も応援してます。

 Miyuki | 2014.01.02 16:33

明けましておめでとうございます!マサトくん元気そうで何よりです。ギリシャの歴史と残された建造物には魅了されます。実物はすごく迫力あるものなんでしょうね。ブログ更新いつも楽しみに見てます。今年もたくさんの素晴らしい出会いがありますように。体調に気をつけて。

Comment





Comment