ayu, BLOG, アルゼンチン

4/18 冬をなめてかかったところ

朝起きて出発するかどうか悩んでいると、ホステルの人が「今日はウシュアイアのお店はすべて閉まってるわよ!」と。何事?と思ったら輸送関係のストライキだそう。

バスも出ないのでウシュアイアから出発できない人もちらほら。
なんとガソリンスタンドも休み!私たちも出発できずゆっくりすることに。

次の日、朝起きたら雪が降ってる…。
ひええ寒い…けど今日出発しないと本格的に降ってきてしまいそう。

郵便局にハガキを出しに行くと大混雑。

0418-01

ガソリンスタンドに寄ると…

0418-02

ガソスタ渋滞~!ストの影響恐るべし…。ガソリンがないのでガソスタが給油中。

雪降ってきたよ~・・・
一時間後無事給油し出発。もう2時になってしまった。

来た時と景色が全然違う…。

0418-03

こな~ゆき~(泣)

リオ・グランデの町に到着するもここもガソスタ渋滞。
ウシュアイアだけでなくアルゼンチン全体でストがあったのかな?

もう日が暮れるので、来た時と同じ場所で野宿。

 

さ゛む゛い゛・・・

 

テントの中0℃、外は氷点下。もう野宿は無理だった…。

ブエノスの日本人宿からもらってきたホッカイロを寝袋に投入し何とか眠る。

 

朝起きて出発。風が強すぎ~!!
国境越えをするも、審査官も寒いのか荷物チェックせずに行っていいよ~!と。いいのか…。

さむい。バイクの辛いとこは寒すぎる所…。雨が降らないだけ冬のヨーロッパよりはましか。

400kmほど走ってチリのプンタ・アレナスという場所へ。
今日野宿は嫌だああと思い、町で宿探し。

一件目のホステルで値段を聞いてみると一人7000チリペソ(1300円)。犬と猫つき!

0418-04

安いし二人部屋だし何よりあったかいお風呂とベッドがあるよ~!
幸せ噛みしめここで一泊。

朝食はパンとコーヒー、卵焼きとフルーツヨーグルト。アルゼンチンの朝食はパンとコーヒーのみが多かったので、チリの宿のほうがちょっと豪華かも。

良い宿だったけれど早々に出発。今日は200km先のナタレス。

0418-13

着いてみると思ったよりも小さい町。
アレナスの宿の人に紹介されたホステルに泊まることに。

チリはアルゼンチンより英語が通じる。それと陽気さがレベルアップしてるような。

ツッコミ所の多い旅人。

0418-05

次の日は国立公園へ。

ここナタレスの町から100km走った所にパイネ国立公園がある。
何があるかというと・・・山です。

登山できて氷河も見れます。ただこの国立公園18000チリペソ(3300円)となかなか高い。
ので、入場ゲートまでドライブすることに決定!

宿の人にパイネでトレッキングしないのか!と何度も聞かれる。だって今登山する気分じゃない…。

パイネを目指して走る、今日は曇りだけれど風はそんなに冷たくない。

0418-06

あれがパイネか!?

0418-07

きたーーー!

まあ言ってもただの山だろうなとあまり期待せずに来たのだけれど…この山なかなかのイケメン…!
後ろの切り立った岩山がワイルドさを、隣に氷山をたずさえて優雅さを、やはりこの山イケメン…。

テンションが上がったなめさん。

0418-120418-11

入場ゲートまでの道のりも美しい。公園内に入らなくてもじゅぶん楽しいぞ!

ここパイネは3年前に大きな山火事があったそう。現在チリの都市バルパライソでも山火事が。連日テレビのニュースで報道されている。こないだは地震もあったしチリは自然災害が多い 。

0418-08

入場ゲートをUターンして来た道を戻る。
途中フラミンゴがいる湖に立ち寄る。

0418-09

ここは塩湖だ。フラミンゴこんな塩の水で泳いで大丈夫なのか!

0418-10

ドライブだけでも充分満喫できた一日だった。
さて次の日は再びアルゼンチンへ再入国。

パスポートにアルゼンチンとチリのスタンプばかり増えていく。アラスカにたどり着くまでに紙がなくなってしまう…!


2014-04-19 | Posted in ayu, BLOG, アルゼンチン1 Comment » 

コメント1件

 kenjii | 2014.04.24 14:16

ハガキありがとう。
楽しそうな様子が伝わってきます。
我々も,いよいよ明後日出発です。
大和・瑞竜は,だいぶ気合が入っています。
3泊もするのに,小さな旅行に感じてしまいます。
日本海の味を堪能してきます。
お互い気を付けて行動しましょう!

Comment





Comment