BLOG, name, チリ

6月19日 「最終地点」

   今から最短で安く買える航空機チケットを予約する。日付は8月11日アスシオン発
日本へのバイク輸送の段取りを進めつつバイクの到着を待つ。
10
(航空チケットの予約中)

 ついにBMWモトラッドチリからバイクが到着したと連絡が入る。
翌日、どこか落ち込んだ面持ちでディーラーまで向かう。
動かなくなってしまった相棒を自分はどうすることもできない事をよく分かっているからだ。
気持ちが重い・・・今後の選択肢の中には廃棄処分することも考えている。

 実はモトラッドチリにお世話になるのがこれで三度目になる。
一度目はフロントサスからオイルが吹き出しそのオバーホール。
二度目がクラッチマスターの故障によるクラッチ抜け、
これはパーツが無くだましだまし行くことに。
9
(モトラッドチリの旧社屋、小さいけどぎっしりのGSが修理を待っている)

三度目が今回のエンジントラブル、
チリに来るまでまったくと言ってバイクトラブルが無かったけれど、此処に来て今まで溜まったものが噴出した感じだ。

 何時も担当してくれるオズワルドが僕達を出迎えてくれる。場所を移転したBMW。ミュンヘンの本家の施設を越える巨大施設になっていて物怖じしてしまう。
1
2

君のバイクを診れるのが3週間後だと言われる・・・

5

「時間が掛かりすぎる、こうなると良くて現状のまま日本に輸送かな」などと考えながら、
近況など雑談をしていると、
ここは南米
「2・3日の間に何処が壊れていて、直すのにどれくらい日数とお金が掛かるのかバイクを診とくよ、俺に任せろ」
という話にまとまる、

3週間かかるんじゃなかったの?(笑)

これは身に染みて学んだことなのだけれど、何に関してもとにかく相手と直接会って話をする。
僕達は何度も会いに行く。
当たり前のようだけれど意外に難しい。BMWまでもバスで1時間半かかるし、
僕達はスペイン語も話せなければ英語すら片言な状態
オズワルドもとても忙しい人なので
お金にならない面倒な客の相手をそう何度もするわけにもいかないし、したくないはず。
BMWにかぎった事ではないのだけれどやり取りの主流はメールになりがちだ。

そこで教訓になるのがバイクをスペインからブエノスアイレスに輸送したさいの通関トラブル。
この時は弁護士やら現地の様々な人に助けてもらった。

その時アルゼンチンの日本人宿の女将さんからのアドバイス
「この地では怒ったら負け、何があっても笑顔でね」

笑顔・・・ホントに魔法なんです。
忙しいオズワルドも、息抜きに僕達との会話を楽しんでくれる。僕達もそんなオズワルドから元気をもらえる。
こんな事が続くと奇跡が起こったりする・・・。

6

数日後オズワルドを訪ねると、明細を見せられ、50万円近く修理にかかる事が解った。輸入品の高い南米・・・パーツ代はほぼ日本の倍の値段(ちなみに最新の水冷GSをチリで買うと320万円也)
セルモーター交換
メインギア交換
クラッチプレート交換
エンジン内洗浄
工賃
等等

廃棄処分が現実味を帯びてきた。などと思っていると、
「だけどちょっと待て、君たちがお金が無いことも知ってるし、旅を続けたい事も知っている、
実は今、倉庫にGSの事故車両が偶然一台ある
そこからパーツを持ってくることができる、そうすれば20万円以内に予算を押さえることができる、
そうすればまだ旅は続けられるだろ?
僕は君たちに旅を続けてもらいたいんだ」

数百万円もするバイクをお金持ちのみなさんに売っている営業のオズワルドが、
何時の間にやら、いちライダーのオズワルドとして僕達に接してくれている。

11

打算的に笑顔を作っていればお金が安く済むと言っているわけではない、相手を笑顔にできると、楽しい、素敵な旅が続けられるということ。

どうやら、ここが南米だからとか日本だからとかは関係ないようだ、相手を喜ばせることが、一瞬で過ぎてしまう人生を感じ得るための一つのヒントであるように思えてならない。
8

そして今日6月19日バイクを引き取りにく

unnamed (2)

unnamed

unnamed (1)

バイクを見たアユミは
アユミ「エンジンかかってるよ!」
こんなに心地いいエンジン音を初めて聞いた。

7
(最後まで心配そうに僕達を気遣うオズワルド・・・
実際には上に書いてある項目以上の沢山のパーツを交換してくれました)

只々バイクに乗れる楽しさを感謝する。

それにしても残された時間は少ない、最終地点を改めて定めなければならない。ペルーのクスコ(マチュピチュ)とした。
00885


2014-06-28 | Posted in BLOG, name, チリ10 Comments » 

コメント10件

 けんいち | 2014.06.30 12:39

バイクのトラブル、大変な経験をされましたね。

お二人の体が健康であれば、またいつか旅の続きをすることがあるかもしれませんね。

最後はペルーのマチュピチュを経由してアスンシオンまでとか。私も走ってみたい魅力的なルートです。安全運転でラストラン楽しんで下さい。

いつになるか分かりませんが、再会できることを楽しみにしています。

 kenjii | 2014.06.30 15:15

成田?で待ってます。
入国の詳細連絡を下さい。

 name | 2014.06.30 19:59

けんいちさん、会えるのはどのあたりかなと楽しみにしていたのに残念です。
それにしてもブログ拝見してると魚美味しそうですね。日本帰ったら釣り教えてください。また遊びに行かせてください。

 name | 2014.06.30 20:01

kenjii 帰る日にちが近づいたら連絡します。

 name | 2014.07.06 6:36

kenjii
8月13日 16:15 成田空港ターミナル2
American Airlines アメリカン航空
です。

 メガラッキー | 2014.07.08 20:43

エンジンがかかって良かったです。
人間の無事がともかく1番です。

 みちえ | 2014.07.19 5:47

最終地点にもうすぐですね。
バイクの旅色々なことがありましたね。
無事に帰って来ることが達成することだと思います。
最後まで油断せずに頑張って下さい。
健康に気をつけて下さいね。

 kenjii | 2014.07.29 10:40

連絡を下さい。

 name | 2014.07.30 6:37

kenjiiへ
現在、携帯、タブレットが故障してしまったため
norarider66@gmail.com
に連絡ください。
明日には退院できそうです。

 ダイチ | 2015.03.22 0:59

初めまして、Tabippo経由でサイト見つけました。日本2周、オーストラリア一周済みのライダーです。バイク世界一周憧れます!我が家も私の影響で妻がバイクに目覚めた家なので勝手に親近感沸いてます(笑)因みに私もラフアンドロードさんサポート頂いてました。これから毎日ブログを拝見する楽しみが出来ました、良い旅を(^-^)/

Comment





Comment